MEO適正化

MEO対策は必須


来店型ビジネスには必須!
店舗集客アップのための“MEO対策”


▶︎ MEO対策とは?

MEOとは主にGoogleマップに対する検索エンジンの最適化を意味します。
Google検索で「本通り カフェ」「段原 ヘアサロン」といった「地域名+業種・業態」などのキーワードで検索した際に、検索結果の上位に表示されるGoogleマップ表示箇所に店舗や施設の情報を表示させる施策です。
現在、検索結果の上位3店舗のみが表示される仕様になっています。ここに表示されると店舗情報をユーザーに見てもらえる確率が増えて、お問い合わせやウェブサイトへのアクセス数は右肩上がりに増えてきます。


MEO対策とは


▶︎ MEO対策が必要な理由

●スマートフォンとの親和性

スマートフォンからのインターネット利用者急増に伴い、店舗検索の利用も増えています。スマートフォンから直接アクセスできるため、電話予約から現在地から店舗までの経路案内といったユーザーが来店するために必要な情報が1タップで確認・利用できます。


●検索結果の上位表示

これまでは飲食店舗を探すなら「ぐるなび」、美容院を探すなら「ホットペッパービューティ」などの業種別のポータルサイトを調べて来店していたユーザーも最近では、手軽に調べられるGoogleマップでの検索に移行してきています。またそれらのポータルサイトやSEO(自然検索結果)よりも上位に表示されるため、視認性が高く大きなPR効果を獲得できます。


●集客につながりやすい

MEOはあなたのお店の商品やサービスに関心がありそうなあなたの商圏エリア内にいるユーザーを、検索結果で結びつけてくれるとても効果的な対策です。「地域名+業種・業態」で上位表示を行うため、特定のエリアでサービスを探している目的意識の高いユーザーを集客することができます。


●コストパフォーマンスが高い

今までのネット集客はSEOやリスティング広告が主流でしたが、費用が高く費用対効果が合わない事も多々あります。MEO対策はコストも安く、大変効果的な集客ツールと言えます。


弊社では、このMEOの適正化を現状を調べた上で、オーナー登録代行をはじめ、基本情報の整備・入力作業から
運用アドバイスまで行っております。この機会に、ぜひ、弊社の「MEO適正化サポート」をご検討ください。


【 MEO適正化サポート 】 1店舗:3万円


お問い合わせ


scroll